厳選したホットなニュースをお送りします。


question1110さん

ペクチン
ペクチンって、便秘に有効なものとそうでないものがあるのって本当ですか?
リンゴのペクチンとみかんのぺくちんのように。




ベストアンサーに選ばれた回答


meguminokaze15さん


ペクチンは主に酸味の強い柑橘類に多く含まれていますが、アップルペクチンは他のどの食品に含まれるペクチンより優れています。
りんごのペクチンも、みかんのペクチンも便秘に効果が有ります。
腸のリズムを正常に保ち、腸内の善玉菌を増やし。悪玉菌の繁殖を防ぎます。
これらのペクチンは、ビフィズス菌や、乳酸菌と一緒に摂るとより効果的で、血液中のコレステロール、中でも悪玉と呼ばれるLDL(低比重リポタンパク)を下げる働きが有り、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病に良い効果が期待できます。
ペクチンの含まれる食品に、オクラ、イチゴ、柿、レモン、りんごなどが有り,みかんペクチンには、炭水化物の吸収を妨げ、内臓脂肪の蓄積を予防する働きも有ります。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110688966
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回をお楽しみに!

【PR】【糖尿病】たった3日で血糖値を下げる藤城式 糖尿病改善食事療法