疲れ切った表情で払い戻しの列に並ぶ乗客ら=札幌市北区のJR札幌駅で2013年1月4日午前1時23分、伊藤直孝撮影 発達した低気圧の影響で北海道は3日から暴風雪となり、JRや高速バスなどの運休が相次いだ。4日未明にはJR滝川駅付近で立ち往生した特急5本が札幌駅に相次いで引き返し、乗客計約800人が最長約8時間、車内で足止めされた。

 札幌管区気象台によると、4日午前6時までの24時間降雪量は深川市49センチ、岩見沢市43センチ−−など。JRは深川駅付近での除雪が間に合わず、3日には札幌と旭川などを結ぶ特急60本を含む計310本が運休した。4日も特急35本を含む列車約150本が運休し、復旧のメドは立っていない。

 3日午後5時半過ぎに札幌を出発した網走行き特急オホーツク7号は4日午前1時15分過ぎ、約360人を乗せて札幌駅に戻った。8歳と4歳の娘2人を連れて旭川市に帰省予定だった札幌市豊平区の男性会社員(45)は「帰省は取りやめです」とぐったりした表情を見せた。【伊藤直孝、遠藤修平】

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/7286342/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


<暴風雪>強風で3500世帯停電…石狩などで未明 北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130103-00000062-mai-soci


厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】【糖尿病】たった3日で血糖値を下げる藤城式 糖尿病改善食事療法